こんにちは!

今日もまた1つ新しい情報をお届けいたします^^

今回はシェアハウスの入り口を入ってすぐにある下駄箱室です♪
人数は最大で28名ほどを予定しているので、こんなにたくさんの入居者さんの靴が玄関に散らばっていては大切な靴が傷んでしまうし、不便だし、美観も悪い…
ということでひとりひとり靴とスリッパなどの室内履きを収納できる下駄箱を設置しました。

shoe_cupboard_01

shoe_cupboard_02

上段にはスリッパ、下段には靴が置けるようきちんと内側に棚が付いているものです。

実は言うとシェアハウスの勉強ということで幾つかのシェアハウスにお邪魔させていただいたのですが、その際入り口、要するに玄関の清潔さが気になっていました。
お客さんを招くことがある玄関に、靴が出しっぱなしで足の踏み場もないというのは、お部屋などのその他の部分に魅力があってもその汚さが際立ち、全体の印象が悪くなってしまいます。
実際に自分がその状況に出会った時に、自分は招かれていないのかな…なんて思ってしまったのも正直なところです。

人数も多いので全員が何足も靴を置けるほどのスペースはありませんが、入居者さんにもきちんとルールを守っていただき、お客さんも含めて全員が気持ち良く入り口のドアを潜る事ができるようにしたいと思います!

今後この下駄箱室には専用のポストも設置しますので、設置が完了したらまた紹介させていただきます♪

 

 

スポンサーリンク

投稿者プロフィール

kitamuracorp
kitamuracorp
さいたま市大宮区を拠点に東京・埼玉・千葉西部、栃木南部のエリアの不動産管理及び収益物件の仲介及び売買を行っております。