こんにちは!
今日はタイトルにも書いてありますが、個人的にもとても気に入っており実際に最近リノベーションで使用したクッションフロアの紹介です♪

サンゲツ クッションフロア
*HM-2074 ビアンコ(約30cm角 格子)

HM2074_001 HM2074_002

カタログではトイレや洗面所などの使用例ではなく、高級感のあるリビングの使用例が掲載されています。
私も以前にカタログで見た際は、このクッションフロアを水廻りに使うというイメージはなかったのですが、とあるところでトイレに使用しているのを発見。これは!と思い、現在リノベーションをしている戸建てにもこちらのクッションフロアを使用することに決めました。

<実際の写真>
ex_cf002

ex_cf001

トイレ全体が明るくなり、とても清潔感を感じる仕上がりになったような気がします。

Beforeの写真がないのですが、以前は明るめの幅が狭いフローリングでした。
壁紙は白というよりも模様が少し入っていてピンクがかった色、巾木はダークブラウン。
通常ですと、私であればダークブラウンのフローリング調クッションフロアを選びましたが、この戸建ての場合だと手前にある廊下の床はすべて既存のフローリングを使うことになっていましたので、トイレの中だけダークブラウンで幅も少し広いフローリング、になるとちぐはぐになってしまうかなと思い、こちらのクッションフロアを選びました。

toilet_02

こちらが以前使用したダークブラウンのフローリング調クッションフロア。
ここはトイレなどの水廻りと廊下がすべて同じクッションフロアを使用しています。

 

他の部分との相性も考えたり、色を選んだりとリノベーションは難しい部分もありますが、思い切って挑戦してみることも重要です。

これが少しでも悩んでいる方のアシストになれば嬉しいです^^

ちなみにこちらのビアンコですが、カタログを見るともう一つあります。

ex_cf004

この写真の右側(HM-2075)ですね。
こちらはサンプルの画像のように、正方形の向きが斜めになっています。
また、格子の大きさも小さいのでもっとタイルっぽさなどを強調したい人にはこちらの方が良いかもしれませんね。

それでは以上、おすすめクッションフロア紹介でした♪

スポンサーリンク

投稿者プロフィール

kitamuracorp
kitamuracorp
さいたま市大宮区を拠点に東京・埼玉・千葉西部、栃木南部のエリアの不動産管理及び収益物件の仲介及び売買を行っております。