昨年末からシェアハウスの2部屋を潰して事務所の拡張工事をしております。

すでに1ヶ月以上かかっていますが、仕事の合間に社内スタッフでほとんどやっているため時間がかかっていますが、ようやく落ち着きが出てきました。

壁を打ち抜き、電気配線を調整し、天井の照明にはライティングレールを設置し、新設のドアにはスマートキーを設置して今風に取り組んでいます。

観葉植物を吊るしてみました。

 

 

 

 

 

天井一面にライティングレールを設置しました。

写真では分かりにくいですが、パッとした明るさの白い光と、暖かな雰囲気の出る電球色を混ぜています。

 

 

 

 

管理物件でも使うスマートキーを設置しました。

ドアを閉めれば自動で閉まる設定や、暗証番号で開く設定など、スマートキーに慣れるよう様々な設定を検証してみます。

 

 

 

 

これは廊下とシェアハウスの2部屋をつなげたあとの様子です。

壁を抜くだけではないんです。部屋を仕切っていた軽天という軽量鉄骨素材を取り除くのは一苦労していました。

 

 

 

 

奥に見える二つのシェアハウスの部屋の壁を打ち抜く前です。

その手前は廊下ですが、そこも事務所の一部になります。

 

 

 

 

今回、かなりの部分を社内スタッフで行ったことで、工事の内容や段取り、廃材処理等いろいろな学びが得られました。

モノを作るのは楽しい作業です。

もうひと頑張りしてきちんとした事務所に仕上げていきたいと思います。

スポンサーサイト



投稿者プロフィール

kitamuracorp
kitamuracorp
さいたま市大宮区を拠点に東京・埼玉・千葉西部、栃木南部のエリアの不動産管理及び収益物件の仲介及び売買を行っております。