まだまだ梅雨の真っ最中でですが、入居者様よりこの季節になるとご連絡が出始めるのが

「鳥の巣」と「蜂の巣」です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この写真は募集中の戸建ですが、燕が前入居者が居住中に玄関の上に巣を作り産卵しました。

巣の中にはかわいい数羽のひな鳥が居りますが、親鳥の糞が玄関の下にあり悩ましいです。

ひながいたり、卵がある巣を壊せば、『ヒナや卵を捕獲・殺傷又は採取・損傷』したことに

なり鳥獣保護法8条違反になる可能性がありますので巣立つまで様子見です。

また、この時期は「蜂の巣」も増えてきます。今日も巡回中に足長バチの巣に出くわしました。

蜂達が悪いわけではないですが、鳥と違い刺されれば命の危険がありますので、こちらは即除去

しなければなりません。一度除去してもまた同じ場所に巣作りしますから小さいうちに対処

いたしましょう。皆様くれぐれもご注意を!

村中

スポンサーサイト



投稿者プロフィール

kitamuracorp
kitamuracorp
さいたま市大宮区を拠点に東京・埼玉・千葉西部、栃木南部のエリアの不動産管理及び収益物件の仲介及び売買を行っております。