こんにちは。

管理担当の尾川です。

 

ついに私の担当物件にもシロアリ被害の連絡がまいりました。

 

入居されている入居者様よりご連絡があり発覚いたしました。

発見当時に殺虫剤等をまいていただき今は出てきていないとのことですが、この問題は部屋単位ではなく物件全体にかかわる重大な問題ですので早期対処が必要です。

物件が全室満室ですので全ての部屋をすぐに確認とはまいりませんが、ご連絡いただいた入居者様にはご協力いただき部屋の中に調査に入らせていただくことの了承をいただきました。

現在、調査結果をふまえ適切な対処を行っていくところとなっています。

進捗や結果は全てが終わり次第ブログにしていきたいと思います。

 

ところでシロアリはアリの仲間ではないことを知っていましたか?

「シロアリはゴキブリ目シロアリ科に分類される昆虫」

ゴキブリの仲間なんです(泣

ただでさえゴキブリは無理なのに、仲間であるシロアリの軍勢をみたときに正気でいられるか心配になります。

関東に多いシロアリは「ヤマトシロアリ」らしいのですがどのような生態なのか調べてみました。

・比較的寒さに強く日本の多くの地域に生息しているシロアリで、巣内の個体は2万~3万程度。

・枯れ木の中で孔が連続した、網目状になった巣穴で生息し、その周辺を食べながら巣を広げていく。

・加害速度は遅いが、時には湿った畳や本、段ボール等をも食害されることがある。

・常に湿った木材・廃材、地中などに生息している。

 

怖いですね

 

書いていて怖くなりました。

ましてや何千万、何億の資産が食われていくオーナー様の恐怖は計り知れません。

 

なのでオーナー様の資産を守り管理する管理会社があるのです!

 

しかし、管理会社があればよいわけではなく、真に信頼関係を作れる管理会社が必要です。

オーナー様との信頼関係を作ることはもちろんのことですが、入居者様とも信頼関係を作ることで問題があった際にご協力していただくことで物件を守ることにつながっていきます。

 

そんな管理会社を目指してキタムラコーポレーションはオーナー様の資産管理をおこなっています。

ご相談等があればいつでもご連絡ください。

 

尾川

スポンサーサイト



投稿者プロフィール

kitamuracorp
kitamuracorp
さいたま市大宮区を拠点に東京・埼玉・千葉西部、栃木南部のエリアの不動産管理及び収益物件の仲介及び売買を行っております。