こんにちは。

 

本日は戸建住宅の砂利敷きをしてきましたのでブログを書いていこうと思います。

 

まず砂利敷きについて下記の効果があるのはご存知でしょうか。

・防犯効果

砂利の上を歩くと、「ジャッジャッ」というような音がすることから、侵入者に対する抑止力となります。

・雑草対策

砂利を敷き日光を遮ることで雑草が生えてくるのを妨げられます。

・泥水対策

雨水は砂利の下に流れていくため、雨天時に庭に出ても泥水で汚れにくくなります。

・視覚効果

庭を砂利敷きにすることによって、家の外観の印象を変えられます。

 

効果を見てわかる通り砂利敷きはメリットが多いんです!

デメリットとしては、初動の作業が大変なのと定期的(年単位)なメンテナンス(砂利追加)が必要なくらいでしょうか。

 

 

 

 

 

さて、今回は家の裏側通路に砂利を敷くのですが、作業の中で一番大変だったのは草むしりでした。

砂利を敷く中で重要なのが下地作りなので、草や凹凸を除去し均すことが綺麗に敷くためのコツです。

 

 

 

 

 

 

あまり広くはない場所なのですが、雨とこの日差しのせいで草が通路を塞ぐくらい生えていて、全てむしり終わるのと土の均しに想像よりも時間がかかり、既に汗だくとなりながら頑張りました。

 

砂利は300kgほど購入し車に乗に乗せながら、

「この後1袋ずつ撒くことを考えると明日は筋肉痛かな…」と考えながら現場に戻っていきました。(翌日本当に筋肉痛になりました。笑)

 

下の画像が砂利敷き後の写真です。

 

左が砂利敷き前、右が砂利敷き後

 

 

 

 

 

 

 

どうでしょう。印象が変わった気がしませんか?

(どことなく外壁まで綺麗に見えるのは気のせいかな…)

 

砂利の効果を感じながら達成感と共に作業を終えました。

 

もし、庭などの手入れに困っていたり、砂利敷き効果を知ってやりたいと思っている人がいたら、自分は迷わず敷くことをお勧めします。

このブログも少しの参考になれば幸いです。

 

それでは!

尾川

スポンサーサイト



投稿者プロフィール

Oga
Oga
不動産管理部門の事務をしています。
他にはブログやSNSも担当しています。
趣味⇒キャンプ、岩盤浴
好きなもの⇒SF映画、アニメ
嫌いなもの⇒理不尽