差をつける外壁塗装

こんにちは!企画室の阿部です!

段々と暖かくなってきたなと思ったら急に寒くなるこの頃、皆様はいかがお過ごしですか?
暖かくなってくると嬉しい反面、花粉症にも悩まされる方も多い時期ですよね😅

色々と大変な時期ではありますが、負けずに今日も頑張っていきましょう✊!

ところで、私は企画室の室長をさせていただいているのですが、みなさんご存知でしたでしょうか?笑

この企画室というのが名前の通り様々な企画を考えたり、新しいプロジェクトを運営したりと良い意味で”不動産会社らしくない”部署であります。

今回はその中の【戸建てを購入しリフォームを行って売却する】という再生プロジェクトに関してのお話をさせていただきます。

こちらは現在進行中のプロジェクトになっていまして、絶賛リフォーム中です🔨

内装工事にこだわることはもちろんなのですが、こちらの物件は今回外壁塗装工事も行いました。

こちらがBEFOREの画像。

BEFORE

よくあるサイディング、よくある色合い

ではないでしょうか😅?

私の印象としては、平成半ばあたりからよく見かけるようになったデザインかなと。

ちなみに周りの物件も似たようなデザインとカラーリングのお家が並んでいます。

今回せっかく塗装をやるのなら、

デザインは今風

他の家との差別化

この2点を重要視して塗装のカラーリングを選びました。

それではAFTERをどうぞ!

AFETER

かなり印象が変わったのではないでしょうか?

周りは抑えめなカラーのお家なので、いい意味で目立ちます👀ビシッとしたブラックが格好いい!

黒色も外壁は艶を少し抑えて、雨樋や雨戸などは艶を入れるなどして、同じ黒でも差をつけています。

そして、今回のワンポイントは、玄関周りへ部分的にアイボリーを入れたこと。

玄関

実はこれ、ただ別の色を入れたかったから入れたのではなく、ちゃんとした理由があるんです。

この理由はまた次回の更新で書かせていただきます。

お時間のある方、ぜひ次のブログまで理由を推理してみてください😄

それではまた!

阿部

投稿者プロフィール

阿部
阿部
出身地:宮城県石巻市
生年月日:1990.10.25(29)
シェアハウスBONBON大宮の担当。
フィリピンでの1年2ヶ月間の語学留学経験あり。多少の日常会話であれば英語での対応が可能。
趣味は料理・旅行。とてつもなく海外旅行に行きたいこの頃。